staff blog

Art Law弁護士木村剛大さん『ウェブ版美術手帖』連載記事、第3回公開されました。

news

 

今年7月に、コモンズサカエ大学開講記念セミナーでお世話になりました
ArtLawで活躍されている弁護士木村剛大さんの「ウェブ版美術手帖」連載記事が、第3回公開になりました。

 

1960年代のアンディ・ウォーホルの《花》を巡る裁判から、
ジェフ・クーンズ、リチャード・プリンスの判決を経て、2019年7月に出たウォーホルの《プリンス》シリーズの最新判決まで米国のアプロプリエーション受容の変遷をご紹介しています!

 

とても面白い視点からの考察になっていますので、是非ご覧ください!

 

 記事はコチラ ☞

 

article
MORE
contact